平成最後の桜

このような表現は商業的な感じがして好きではないのですが、ふと浮かんできました。これは平成で見られる最後の桜なのだと。

 

あちこちで花見を楽しんだり桜の花を見ている人たちは、そんなことは関係ないといった雰囲気ですが。


ことしも元気で桜が見られて良かったなと、思う自分です。
 

Df  AF 60/2.8D Micro

 

Df  AF 60/2.8D Micro

 

Df  AF 60/2.8D Micro


桜の季節

もうあちこちで桜が咲き始めているようです。あと1週間もしたら満開になるかもしれません。やっと暖かな日々がやってきますね。

 

話はがらっと変わって、ニコンDfの電源スイッチ。これにレバーがあれば人差し指だけでON/OFFができて便利との意見があります。ぼくも確かにそうだな、なんでこんな簡単なもの付けなかったんだろう? って思っていました。

 

でもよ〜く考えてみると、Dfはアナログカメラのデザインを常に意識させるカメラです。通常のデジイチの電源レバーはこのカメラには似合わないと考えたことは容易に想像できます。

 

後付けの馬鹿高いレバーを付けなくて良かった。

 

Df  AF-S 50/1.8G

 

これはこのデザインがベストですよね


GR3

リコーから正式にGR3が発表になりました。3月下旬発売らしいです。

気になる価格ですが、実売で10万以下は難しいようですね。

 

GR3の今回の特徴はいくつもありますが、ぼくが評価するのは小型化と手振れ防止機能です。

あともうひとつ上げるとすればセンサークリーニング機能でしょうか。

 

GRで大型化(センサーもAPS-C化)したボディですが、GR3ではGRD4並に小型化されました。

厚みに関してはGRD4比で+8mmですが、こればかりは仕方ないでしょう。

 

GRらしく良く考えられた仕様だと思います。ぼくはしばらく様子見になりそうですが、いづれは手に入れたいと思います。

 

GRD4

 


忙しい

ご無沙汰してしまいすみません。元気ですが仕事が忙しくて、更新する気力がありません。

もうしばらくかかるかも。

 

中古カメラ市の案内はがきが来ました。ことしもちゃんと開催するようです。

もうぼくは行くことはないと思いますが、古いフィルムカメラはこのところ気になっています。

フィルムで撮る写真は、すごく新鮮です。

 

 

GRD4


何度でも言う GRD4はすばらしいスナップシューター

GR3の話題がしばらくありませんが、どうなっているのでしょうね。GRファンとしては気になります。

 

今日のお話はもう何度も取り上げているので、耳タコの話ですが。。。

 

GRD4は大きさ、機能、どれをとってもぼくにはぴったりのコンデジです。今現在の基準で言えばセンサーが1.7型CCDという部分が時代を感じさせますが、ぼく的にはこれで満足しています。

 

いやいや、今日伝えたかったのは、こんなことではありません。GRD4にはおなじみのフルプレススナップがありますが、これが外部AFで機能するところです。固定距離ではなくAFが機能してくれますので、すこぶる早いスナップが可能です。これは本当に凄くて、デジイチのAFをもしのぐほどではないかと思っています。

 

感覚的にはピント合わせ不要で、押すだけ。そんな感じです。

 

GRD4


| 1/175PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM