過ごしやすい気候

10月も半ばを過ぎて、やっと過ごしやすい気候になってきました。ぼく的には少しだけ寒く感じるのがベストです。

 

カメラを持って街に繰り出す機会が増えそうで、今から楽しみです。

 

GRD4


物忘れ

何を書こうとしていたのか、さっきまで覚えていたのに、いまこうやって書き始めると思い出せない。

 

マズイよこれ、老化現象だよ。お祓いに行かなきゃ。

 

GRD4


消費税10%へ

2019年10月から消費税が10%に上がることが、ほぼ決まりのようですね。

 

さあ、これから1年、欲しいものをじゃんじゃん買っちゃいましょう。

 

D700  AF 60/2.8D Micro


SIGMAのレンズ

シグマのレンズ評判が良いみたいです。一本所有していましたが、確かにその写りは値段以上の部分があったようにも感じます。

 

ただ重いのが良いような悪いような。ガラスが詰まっている感じはしっかりと伝わってくるのですが、なんとも重い。APSサイズのカメラ用にしては特にね。

 

既にこのレンズはAPS機の整理に伴ってもう手元にはありませんが、機会があったらフルサイズ用を手に入れてみたい(かも)。

重さに耐えられないかも知れないけど。

 


ニコンデジイチの味わいについて

Dfを手に入れてから昔の記憶がよみがえり、ニコンのデジイチをいくつか手にしました。D90が一番古いもので、D7000と続きます。その後フルサイズ化のためD700。最後はD一桁のD3まで来ました。

 

同じニコンのカメラでもそれぞれ味わいが異なり、どれかひとつには決めるのが難しいほど、それぞれ良い部分があります。

D3とD700は似ているようですが、違う部分も少なくありません。もちろんそれはスペックに関するものではありません。例えばD700のシャッター音。D3は圧倒的な安定感と低ショック、そしてスピード感。どれをとっても感動するほどすばらしいです。
一方のD700もフィーリングは悪くは無いのですが、D3と比べてしまうと若干の不満を感じる部分はあります。

 

しかし、シャッター音はすこぶる心地が良いのです。D3よりも少しメカニカルな成分を含んだ音色は、とても官能的ですらあると感じています。このシャッター音だけでD700は手放すことができません。

 

Df  AF-S 24-85/3.5-4.5G


| 1/159PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM