おもちゃとしてのアナログカメラ

今ではもう手に取ることも少なくなったフィルムを使うアナログカメラ。デジタルカメラはどちらかというと実用面を重視します。性能とか使いやすさとか。一方のアナログカメラは実用品としてのポジションから外れてずいぶん経ちますので、性能や使いやすさを求める人はいません。


そんなアナログのフィルムカメラの良いところは、さわって楽しめるところです。昔のカメラはいろいろなアクセサリーがあって、中でもニコンF一桁シリーズのファインダーは、その種類も多く交換して楽しめるのです。もちろん実用ではなく見た目の楽しさですが。

 

そんなアナログのカメラですが、フィルムを入れればいまでも撮影はできますので、趣味としての価値は十分にあると想います。

ただ、こんな実用にならないカメラを集めることは、興味のない人には全く理解できないことでしょう。趣味とはそんなものかもしれませんが。

 


12月も後半に

12月も残り半分。いよいよ今年も最終コーナー過ぎて直線に入ったというところです。

 

でもぼくの中ではまだそんな感じにはなっていません。この調子だといつのまにかクリスマスが終わっちゃうよ。

Df  AF 35/2D


師走は忙しい

あわただしい毎日が続いています。年末が近づいて仕事がはかどりません。

連休の前はいつもこうなんです。毎度の事ながらいやになります。

 

GRD4


単体露出計

このところフィルムカメラに意識が向くことが多く、ついつい昔のカメラを思い出しています。でも想像しているだけで、まだ実際の撮影には至っていません。

 

そんな時に昔使っていた小型の単体露出計が出てきました。電池を入れ替えるとちゃんと動作してくれます。

部屋で測ってみると 6EV ほどしかないのには驚きました。デジカメだったらまったく気にすることなく撮影できる明るさなので。

 

ISO100のフィルムだったら、1/30でF2以下でないと厳しい条件です。

デジタルではISOをいくらでも上げられるので、もうEV値を意識することはないのかもしれません。


寒い!

いっきに寒くなりました。本格的な冬が来た感じがします。

 

12月って感じがしてきました。

 

GRD4


| 1/168PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM