使いやすいニコンのDXレンズ

以前(と言っても1年前くらい)ニコンのデジイチD7100を持っていたときに、APS専用レンズ(ニコンDXレンズ)を所有していました。その後FXレンズに統一するため、D7100を手放しました。

 

しか〜し、悪い病気が再発してD3100などというエントリーモデルを手に入れてしまいました。こいつ、性能はもちろんたいした事はないのですが、なにしろ軽くて小さい。これはこれで大きな魅力です。普段使いの鞄にはコンデジ(GRD4)が入っていますが、たまにデジイチを使いたくなるときがあるのです。そんな時にはこのD3100が活躍します。

 

AF 50/1.8Dとの組み合わせはかなり軽量で良いのですが、D3100ではAFが使えないのが少々不満です。それを解消するために、断捨離した2本のDXレンズを買い戻すことになりました。

 

AF-S DX 35/1.8Gと、AF-S DX 40/2.8G Microの2本。もちろん中古で安く手に入れたのですが、手ごろで軽く使い勝手が良いレンズです。

 

 

D3100  AF-S DX 40/2.8G Micro

 

D3100  AF-S DX 40/2.8G Micro

 

 


カリカリのニッコール

35ミリ大好きなぼくですが、最近28ミリに興味が。。。なんだか28ミリって良いですね。

 

そんな訳でストリートスナップ用にカリッカリのニッコールを。

 

Ai 28mm F3.5Sです。いわゆる暗い単焦点レンズです。開放F値が大きいので開放からカリカリの描写です。

 

まさにニッコールというところ。古いレンズですから色のりは現代レンズの比ではないですが、それでも何とかなりますし、モノクロなら何の問題もなし。

 


いよいよカウントダウンか? FマウントのMFレンズ

ニコンFマウントのMFレンズは、いまでも種類は少ないながらも新品が購入できます。ところがここにきて半分近くが生産終了になってしまいました。今現在残っているレンズだって、いつ終了してしまうかわかりません。もう時間の問題のように思います。

 

欲しいMFレンズは一通り手元にあるのですが、こうなると心配なのが修理です。すでに生産終了したMFレンズでも、現時点では一部のものはOHまで受け付けてくれるようです。

 

メンテナンスが必要なレンズを探して、サービスセンターに持っていこうかな。。

 

D700  Ai 35/1.4S


禁断のDXレンズ

Dfでも使えるようにとFXのマイクロニッコール60/2.8Dを手に入れたところまでは予定通りでした。ところがこのレンズ、D90で使うには少々重くて。

 

D90を使う時のぼくのイメージは、小型軽量(昔のOM-1のコピーそのまま)で、機動力優先です。もちろんDfだってD5などに比べれば、はるかに小型なのですが…。比較の対象がGRD4なので、どうしても軽さを優先してしまいます。

 

D90に合うマイクロで軽量となれば、AF DX 40/2.8G Microがベストです。DXフォーマットなので小型軽量が実現されています。APS-CフォーマットのDXレンズは購入しないつもりでしたが、D90との組み合わせでの機動力を優先して、このレンズを手に入れました。確かにFXのマイクロと比べると、重さで200gも軽いので、その違いは歴然。気軽に使えるマイクロレンズです。

 

描写は思ったとおり少々ビビッドですが、そこは目をつぶります。


D90  AF DX 40/2.8G Micro

 

D90  AF DX 40/2.8G Micro

 


マイクロレンズの選択

最近デジイチをよく使うようになり、AFのマイクロレンズ購入を検討していました。

 

初めは小型でAPS-CサイズのD90用に、AF 40/2.8G Microの購入を検討しました。このレンズはとても小さく軽量なので、普段用のレンズとしても重宝します。ネットでの評判も高く小型のD90にはぴったりと思いました。ただDXレンズなので、フルサイズのDfでは使えないのが悩みでした。

 

Dfでも使えるフルサイズ用FXレンズで比較的安いのは、昔からある絞りリングのついたAF 60/2.8D Microです。これならDfでも使えるので安心です。

 

この2つをネットの作例などで比べたところ、40/2.8Gの方が設計が新しいせいなのかわかりませんが、コントラスト強めのビビッドな発色に思えました。60/2.8Dの方が落ち着いた発色(とは言っても決して地味ではない)で、こちらの方が好みでした。Dfでは絞りリングも使えるので、60/2.8Dに決めました。

 

D90には少々重いレンズになってしまいましたが、そこは仕方がないと割り切っています。

 

 

D90  AF 60/2.8D Micro

 

D90  AF 60/2.8D Micro

 

D90  AF 60/2.8D Micro

 


最小最軽量のニコンレンズ

現行の一眼用のニコンレンズの中で、最小最軽量のレンズが AF 50/1.8D です。

 

絞りリングの付いたDタイプのレンズで、フォーカスリングの距離指標がすべて見える唯一のAFレンズ。この昔風のデザインが好みなのです。

 

APS-C素子サイズのカメラでは75ミリとなり、僕の好きな中望遠になります。GRD4の28ミリと同伴するのにはちょうど良い感じです。

 

 

D90  AF 50/1.8D


| 1/1PAGES |

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM