EPSON R-D1は使う喜びのあるカメラ

レンジファインダーカメラを愛する人ならきっと好きになるに違いないカメラ、それがEPSON R-D1です。R-D1はその後R-D1s、R-D1xと進化しました。最後に発売されたR-D1xも2年ほど前に生産終了になりました。

 

10年以上前に発売されたR-D1をいまだに使い続けているのには理由があります。その理由は他でもない、R-D1以外に同じ機能を持ったデジカメが存在しないからです。

 

デジカメ市場も頭打ちとなり大手のメーカーも売り上げが下がりだしています。自動車や家電同様、どんどん画一化が進んでいます。スマホでも十分カメラとして使うことができる今、あえてデジカメを持つ理由を良く考えてみると、最後は趣味性の高い製品が残る気がします。

 

世界初のレンジファインダーデジカメのR-D1は、先行するカメラがなかったため、やりたい放題に作られています。もう一度こんなデジカメが出てくることを期待して止みません。

 


スポンサーサイト

  • 2019.06.16 Sunday
  • -
  • 14:54
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
先日、R-D1を修理して撮影しました。
個人的にはこのカメラ以外に所有欲を満たすデジカメは無いですね。

あと、xGのグリップはアルミ製です。
R-D1に必要ないなと削ってF-1に装着しています。
削ったのでアルミと(笑)
Mさん、こんばんは。そしてコメントありがとうございます。
R-D1シリーズのすばらしいところはたくさんあります。CCDもそのひとつです。現在ではCCDのデジカメが新たに発売されることはほとんどありません。特にAPS-C以上のサイズでは皆無ではないかと思います。

フルサイズはもちろん大きな魅力ですが、R-D1はフルサイズではなくても、フルサイズデジカメに勝るカメラであると思っています。末永く使ってあげてください。
  • 光学太郎
  • 2017/01/02 11:01 PM
あけましておめでとうございます。初めてコメントします。

ここ数年、撮り始めはRD-1sです
CCD、フルサイズなら高くてもいっちゃいます!
でも、CCDさえ作ってくれそうなところが無さそうですし
もう二度と出ないデジカメかもしれませんね
大切に使っていこうと思います
  • M
  • 2017/01/02 5:07 PM
プリごろ太さん、こんばんは。

そうなんです。企画が通らないですよね。
会社の規模が大きくなればなるほど、売れそうにないものは作れません。

中小のメーカでは光学と機械とエレキが満載のRFデジカメは、作るのが難しいでしょうし。

僕もいくつかデジカメを所有していますが、いつも最後はR-D1に戻ってしまいます。
  • 光学太郎
  • 2016/11/12 9:21 PM
もうこんなカメラは、企画しても商品化は無理でしょうね。時計メーカーの技術があってこその針式インジケータ
らしいし、台数も出ないだろうし、今作るとなると値段が高くなるでしょうね。今持っているRD-1とRD-1sの2台を大事にします。
  • プリごろ太
  • 2016/11/12 8:37 PM
bigbearさん、こんばんは。
ほんとうにそう思います。こんなカメラが作れるのはコシナしかないと思います。

大手のメーカが議論を重ねて作るカメラは、どうしても最大公約数的になりますので。

  • 光学太郎
  • 2016/11/12 8:20 PM
おっしゃるとおり!です。趣味のカメラです。R-D1の箱ってかっこいいじゃないですか、初めて拝見しました。R-D1s以降大きくなったんですね。
S社でもL社でもいいから遊べる機械式密度の高いデジタルを!(コシナさんお願い。できればもう一回り小さなサイズで・・・)
  • bigbear
  • 2016/11/12 7:02 PM
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM